基礎代謝を意識した運動によるダイエット方法

ダイエットには運動がいいと言われていますが、運動によって筋肉を増強し、基礎代謝を高めることで脂肪が燃えやすくなります。体の基礎代謝が向上すれば、日常生活での些細な運動でも効率よくカロリーが消費されるようになります。筋肉を強化するための運動と、カロリーを使うための運動は、違うということに注意しましょう。体重を減らすことを重視するなら、脂肪を減らすほうが重要ですが、筋肉をつけないと脂肪は減りにくくなってしまいます。せっせと運動をして身体に筋肉をつけた結果、体重はより重くなるという可能性があります。筋トレをしないでいると、刺激を与えられない筋肉は衰えていき、体脂肪が燃焼しづらい体になってしまうことにも要注意です。ダイエットを計画的に行うには、筋肉量を増やすための運動と、体脂肪を燃焼させるための有酸素運動の併用が必要です。体の仕組みを理解した上で、ダイエット中における体重増加の期間を通過点として認めて、正しい方法を実践することが大切です。筋肉をつけると体重が増える可能性があることを理解した上で筋トレをしなければ、ダイエットがうまくいっていないと感じるかもしれません。体重が減る兆しが見えないからという理由で、続けていたダイエットを投げ出してしまうということもあります。常に負荷を足にかけ続けるなどして、足の筋肉を使っている状態をキープすると、ダイエット効果の高い運動をすることができます。身体に蓄積された脂肪や、食事のカロリーをエネルギーとして消費する有酸素運動と、筋肉を鍛えるための筋トレの両立がダイエットのポイントです。
リメリー 通販